山・里の幸

若狭牛

愛情たっぷりに育てられた、伝統の味わい。

肉質の良さを決めるサシ(脂肪交雑)がきめ細やかで、風味豊かな若狭牛。繊細なサシの食感と甘味はとても上品で、後味あっさり。ひとくち食べると、やわらかく、口の中でとろけるような感覚に驚く人も多いようです。調理するときは、肉そのものが持つ本来の旨味を味わうことができるような調理方法がおすすめです。若狭牛の食べ方は、シンプルに焼くのが一般的ですが、より肉の甘さと旨さが感じられるしゃぶしゃぶなども人気です。その美味しさは、生産者の努力と研究、愛情の賜物とも言えるもの。夏の暑さ、冬の雪深さなど、福井の厳しい気候や環境にあわせた飼育方法を行い、飼料の与え方においては、牛の月齢やそのときの体調によって、餌の量や内容などを微妙に調整するなどしています。県内はもちろん全国的にも人気があり、贈り物としても大変喜ばれています。

photo_yamasato36.jpg若狭牛サーロインステーキ 200g×3枚購入ページヘ
photo_yamasato37.jpg若狭牛 焼き肉用
500g購入ページヘ
photo_yamasato38.jpg若狭牛モモ すき焼き用
500g購入ページヘ
photo_yamasato38.jpg若狭牛ロース しゃぶしゃぶ用 500g購入ページヘ

福井ゆかりの店